柔道整復の仕事

柔道整復師の資格を持つ人ができる治療

柔道整復師とは、国が定めた資格です。所定の養成学校で学び、その後、国家試験を受験して合格することで柔道整復師の資格を得ることができます。現在、資格を取るための学校は全国に数多くあります。費用は平均すると300万円程度です。 柔道整復師の資格を持っている人は、骨折や脱臼、ねん挫やその他筋肉の炎症などの治療などをすることができます。接骨院や整骨院を開設して、治療を行っている柔道整復師も多くいます。 整体師と混同されるケースがよくありますが、整体師は、国家資格ではないのです。そのため、自分で名乗ることが可能です。整体師は、骨折や脱臼などの治療を行うことは認められていません。両者は、名前は似ていますが内容は異なります。

痛みに悩む人は一度相談をしてみる

柔道整復師が行う治療では、健康保険が適用されるものなどもあります。ケガなどが原因によるものの治療は、ほとんどが保険適用となります。治療を受ける時に、事前に問い合わせると、明確にわかります。 また、柔道整復師が行う治療としてよく知られるものに、交通事故によるむち打ちなどがあります。これも自賠責保険などの保険を適用することができます。むち打ちなどの場合には、骨には特に異常がなくても、痛みが続くことがあります。接骨院や整骨院では、このような痛みを軽減する治療をすることができます。 痛みを軽減するためのさまざまな知識や技術があるのが柔道整復師です。痛みで悩んでいるならば、一度相談してみると、長年の痛みが軽減できる可能性があります。